KYで最低で負け犬人間のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 6月23日の記事について

<<   作成日時 : 2010/06/26 05:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

・・・6月23日の記事の事で色々とありがたい発言を喰らいましたがその事で返事をしようと思います。後、前もって言っておきますが2ちゃんねると一緒にしないでください。

>明日菜とタカミチ、ネギ君といいんちょがくっつけばストーリーはどうでもいい。
その通りです。そしてそういうメインヒロイン(明日菜)と主人公(ネギ君)がくっつくといったお約束な展開にもううんざりしたのも事実です。昔(昭和)だったら通用するでしょうが、もう時代も大きく変わりつつある世の中でたまにならともかく何度も何度も同じ展開になってもつまらないと思いませんか?その事は皆も気付いているはずです。今の状況を見ると麻帆良祭のネギ君救出作戦や214時間目の時と何も変わっていないように思います。
  例え主人公を10歳の少年にしようがバトル要素を加え、世界観を大きく変えてもオチや展開がラブコメの時と同じでは何も変わっていない。自分にとってネギまは「癒し」であり今のような「魔法世界編」は全く望んでいません。まあ・・・お色気路線は期待していますが(汗)でもやっぱりネギ君にはもうこれ以上傷ついたり汚すような事はもう二度としてほしくないです・・・。

>赤松先生の作品を受け入れる・・・何度か受け入れようと試みましたが、結局受け入れても逆効果でありそれを口実に一部のファンが増長するだろうと判断したため、受け入れる気になれません。ただし赤松先生の作品全部ではなく、少なくとも「今のネギま」を絶対認めないということ(特に修学旅行編の終わり以降)は了承してください。

>そんなにカップリング「だけ」がお好きなら自分で同人誌でも作っては如何でしょうか。
またきましたか。「だったらテメエが描けよ」発言。簡単に言ってくれますがたとえ描けても、赤松先生のような画力は全くないし好きなのと描けるのとは全く違うので自分のイメージ通りにいかない、それが現実というものだと、ただ落書きでネギ君を描いてみようかとは思ってみたり・・・。

>あなたの好きなカップリングを否定するつもりはありませんが、現実をよく考えてみてください。一度完全に振られた明日菜とタカミチがくっつく、最近出番すらないいいんちょがいきなりネギとくっつく。あまりにも今のネギま!のストーリーに矛盾しています。

この赤い文字を見ても分かるように明らかに否定しているのでこういう矛盾な発言はやめてください。
あと「現実をよく考えてみてください」と書いてありますがそんな現実に失望してしまったからこういう被害妄想を抱くようになってしまったんですよ?多くの人達に裏切られ、自分自身すら信じられなくなった人間の気持ちに気付いてもくれない。少人数派よりも多人数派を優先し少人数派の言葉など聞く耳を持たない。そんな理不尽な現実を受け入れられるような大人になんかなりきれません。

「フェイトといいんちょがくっつく」発言について、確かに「今」は接点がまるでありませんが、「魔法世界編の後」の事で今までの流れから見てそう思っただけです。

・・・自業自得とはいえ自分でも書いてるうちに訳分かんなくなってきた・・・。今のような展開じゃなかったらあんな事書かなかったのに・・・。他にも言いたい事はありますがこの辺にしときます。というか反論したければ勝手にして下さい!!もう聞く気にもなれなくなってきた・・・。
  
  ただこれだけは言わせて下さい。今のネギまは間違っているということを・・・。


追記:6月23日の記事の事を謝る気はありませんが一部やり過ぎな所があったので削除しました。それがせめてもの詫びだと思って下さい。



魔法先生ネギま ! 麻帆良学園中等部2-A Magic 4 [DVD]
キングレコード

ユーザレビュー:
話題の4巻 何かと話 ...
ぃゃ?笑いあり感動あ ...
ん?・・・・絵が悪い ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

魔法先生ネギま! 限定版(32)
講談社
赤松 健

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめてコメント致します。

「今のネギまは間違っている」ですか。
読者様(笑)ですね。

ネギまがどんな話の展開をしようと、作者である赤松氏の勝手でしょう?
そりゃ、人気商売ですから読者にウケる様には描くでしょうが何をどうしようと作者の勝手。ですよ

それこそ、極論を言ってしまうと
「最終回でネギ達全滅→バッドエンド」
でも作者の描きたいことがソレだったなら
それが「ネギま」という作品でしょう?
(勿論、非難はされるでしょうし編集部が通すとは思えませんが。あくまで極論です)

貴方がカップリングなりこんなストーリー展開嫌だ。なりを主張するのは結構ですが
今のネギまを楽しんでる人を否定するのはどうでしょうかね?
くくるかん。
2010/06/28 23:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
6月23日の記事について KYで最低で負け犬人間のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる