KYで最低で負け犬人間のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 結局ネギまって…

<<   作成日時 : 2013/02/03 17:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

はあ…去年でネギまがあんなかたちで終わってしまって…まあ「アスナとネギ君がくっつく」というベタでふざけた終わり方よりはマシでしたが、それでも全体的に明日菜(偽者含む)とネギ君のツーショット(原作同人合わせて)が多すぎたし、タカミチと明日菜のキスシーンもないまま終わるという…ネト○レ地獄をとことん見せつけられた気分です…そして自分のやりすぎた行為(特にTwitter)で明日菜×タカミチ本を描いてもらいたかった同人サークルさん達にブロックされたり「だったらお前が描け」とか無責任な事言われたり…同人のほうまでアスネギを押し付けられた気分です…。
 そして自分がいつのまにかアンチいいんちょ×ネギ君派になってると誤解されたり…

魔法世界編やOADに至っては明日菜がタカミチ好きだという設定をなかったことにするという外道にも勝る最低な発想で話進めたり…ネギ君もバトル路線に入った時点で原作者によって殺されたような感じです…。

今更ながら改めて自分にとってネギまは「他人を妬む」という気持ちにさせられる作品でした。最初のうちは『癒し』であり「心の拠り所」だったんだけど…
他の人達に言われた通りにネギま読むのをやめたほうが正解だったんですけどね…でもやっぱり期待してしまうのです…
自分から見れば131時間目がネギま最終回だったのかもしれませんね…それもバッドエンドな…
画像画像
なんとか今度発売されるブルーレイ版のOADで明日菜とタカミチのキスシーンとか追加してほしいですよ…ネギま連載再開するとして明日菜もネギ君も出てほしいけど…明日菜とネギ君のツーショットはもうやめてほしいです…。タカミチもしずなのようなBBAなんかと結婚せず、明日菜と魔法世界でデートや結婚したりしてほしいよほんと…。

そしてこないだ発売されたオトナアニメで赤松先生のインタビューが載ってましたが、その記事から見て結局赤松先生は明日菜とネギ君くっつけさせる気はあったみたいなので…「じゃあ31人の意味ないじゃないか」とか「主人公を10歳の少年にしても回避じゃこれまでのラブコメと何も変わらないじゃないか」とか「バトル路線にしても結局アスネギでおいしい所を持ってかれて…あれじゃ『王道』というより『時代遅れ』だよ!」等々…赤松先生に色々言ってやりたいです…まあどちらにしろ明日菜とネギ君のツーショットに集中しすぎたから誰でもわかるような感じでしたからね…。それも『メジャーだから』という理由だけで。ツイッターでも明日菜とタカミチはメジャーにならないと言われ深く傷ついたし…他の人のBlogでも言ってましたがネギまは『事業』としては成功したけど『漫画』としては大失敗だと思います。
画像


画像


こんな事したくもなる気持ちはわかります…。

もう「可能性」などという言葉も一切信用できません。あっても0か100しか信じないです…どうか赤松先生ヤンマガでネギまの連載をやり直し、儲かるからとかメインヒロインと主人公だからとか人気あるない等と言ったくだらない魂胆で描くのはやめてもらいたいです…そして今度こそ明日菜はタカミチと、ネギ君はいいんちょと結ばれてもらいたいです…
これまでのも含めかなり不愉快な記事でしょうが、これもすべて
赤松先生や同人の方々がアスネギばっか押し付けた結果だとうけとってもらいたいです。




何度も言いましたが、原作も同人ももっとアスネギを自重してくれてたらこんな事にはなりませんでした。どうかネギま復活の際には明日菜×タカミチのちょいエロハプニングありのガチラブ&いいんちょ×ネギ君のほのぼのエロラブな話が出てこの2組が結ばれる事を祈ります…





3月18日追記:ツイッターでも言いましたが、姫御子としてのアスナも学園生活を送っている明日菜もタカミチと結ばれることがいちばんのたからものであってほしいです…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
結局ネギまって… KYで最低で負け犬人間のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる